富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2021.05.27コラム

架空の移住者たちのTOMIOKA移住日記①

 

たとえば、こんな年齢、こんな職業、こんな雰囲気の人が富岡市に移住したら・・・
どこで買い物をして、どこで遊んで、どんな暮らしをするのかな?

そんな空想を、日記風の記事にしてみました。

 

 

今回は、富岡のまちの中心に移住した、都会育ちの30代ママの日記です。

 

 

 


 

 

 

家族で群馬県富岡市への移住を決めた富岡まゆみ

子育て中&ペーパードライバーという不安はあるものの、

心の中はワクワクでいっぱい。

いよいよ移住生活のスタート!さてどうなる・・・?

 

※この日記の登場人物・ストーリーはフィクションです。

 

 

【富岡まゆみ プロフィール】

富岡まゆみ(32)神奈川県出身。
夫の翔くん(35)と息子のりく(2)の3人家族。

 

数年前に翔くんが動画編集者として独立したけど、経済的にはまだまだ不安。

生活コストを抑えるために、それと、りくをのびのびした環境で育てたくて

念願の移住を果たしました。

 

翔くんも私もキャンプ大好きだから、キャンプ三昧の生活を始めたい!

市内には「いとのにわ」っていう先輩移住者さんがやってるキャンプ場と

「藤田峠キャンプ場」があるし、軽井沢やみなかみも近いし、早く行きたいな。

 

【いとのにわ】 水澤 充さん・安津美さん

藤田峠キャンプ場でキャンプとBBQを楽しもう!!

 

 

それと翔くんにはまだ秘密だけど、りくがもう少し大きくなったら

おにぎり屋さんを始めるのが夢です。

 

 

 

 


 

 

●4月1日


今日はついに引っ越し!

生まれた時からマンション住まいの私にとって、戸建ては夢のまた夢…だと思ってた。

でも富岡でなら念願のマイホームが建てられそうだから、しばらくは賃貸に住んで貯金。

築は20年近いけど、フルリフォーム済みの2LDKが6万以下で借りられるってホント助かるー。

 

 

富岡製糸場しるくるとみおか(外部リンク)

 

 

 

場所は世界遺産の「富岡製糸場」の近く。この辺りは富岡のまちの中心みたい。

おしゃれなカフェもあって、スーパーだって何軒かある。

私たちは田舎暮らし経験ゼロだし、移住生活のスタートにはいい場所なんじゃないかな。

 

 

富岡製糸場近くの「カフェ ドローム」

 

 

 

 


 

 

●4月2日

 

市役所で転入手続きしたら、いろいろもらえた。

 

 

・防災マップ
・避難行動マニュアル
・ごみカレンダー
・ごみ分別辞典
・とみおか健康ダイヤル
・とみおか暮らしの便利帳
・広報とみおか

 

いるか聞かれたから、全部もらってみた。

子どもがいると病院とか防災とか知っておかないとだし。

 

あと「しるくるひろば」っていう市役所前の芝生の広場、やっぱり良かった。

「動楽市」とか「ビンテージフェスティバル」とか、おしゃれなイベントも開かれてるって情報は「まゆといと」で入手済み。次はいつやるのかな?

 

 

「5月のイベントレポート@しるくるひろば」より

 

 

 


 

 

●4月3日

 

2才児連れての引っ越しは、覚悟してたけどやっぱり大変。

でも翔くんすごく頼りになるー。家具の組み立てとかテキパキしてくれるし、

「気分転換に『親と子のスマイルサロン』っていうところに行ってみたら?」って言ってくれたし。

 

正直そういう施設ってちょっと苦手なんだけど、最近はりくに我慢させてばっかりだったし、せっかく翔くんが提案してくれたから勇気を出して行ってみた。

そしたら、普通にキッズルームみたいな感じ。初めてでもぜんぜん緊張しないで利用できた!

 

 

親と子のスマイルサロン(外部リンク)

 

 

スタッフの人が「初めてですか?」って話しかけてくれたんだけど、ここのスタッフの人たちはすごーく優しくて、見守ってくれる感じ。ちょっと話しただけだけど、なんか癒やされたなー。

 

おもちゃがたくさんあって、りくも楽しそうだったから通っちゃうな。何回か来たらお友達も出来るかな?

公園デビューとかちょっと怖かったけど、そういう心配はここではないみたい。

 

前からネットで見て気になってた「おかって市場」っていうオシャレなお店もすぐ近くにあったし、早くゆっくりお散歩でもしたいなー。

 

 

「ここがすごいよ富岡の建物《第5回》富岡倉庫(セカイト・おかって市場)」より

 

 

 


 

 

●4月4日

 

しばらくコンビニとフミレスのお世話になったけど、今日から自炊スタート。

スーパーをハシゴしてみたら、国産の食材にこだわってたり、輸入食材が充実してたり、いろんなスーパーがあって選べるのが嬉しい。

自転車で行ける範囲だけでも何軒かあるからよかったー。

 

実は私、ペーパードライバー。

 

翔くんだけじゃなく私も運転できるようになれば、もっと遠くまでキャンプに行けるし、やっぱり田舎暮らしに車は必需品だよね?

早く運転デビューしなきゃなー。

 

 

「今月のハマダさん。〜三月の巻〜」より

 

 

 


 

 

●4月7日

 

移住先に富岡を選んだ理由のひとつは、愛タク

運転に慣れるまではとりあえず、愛タクと電動アシスト自転車と、翔くんにお世話になります。

 

この1週間すっごく頑張ったから、明日は3人で愛タクに乗って妙義の温泉もみじの湯(外部リンク)」へ行こう!翔くん、お風呂上がりのビール楽しんでね。

 

 

「新しくなった乗合タクシー『愛タク』に乗ってみた!」より

 

 

 

 


 

 

●4月18日

 

移住前から移住定住コンシェルジュのハマダさんにはいろいろ相談してきたけど、今日は車の運転のことをLINEで相談。

ハマダさん24時間365日相談OKだから、りくが夜泣きしてた頃も夜中にあやしながらLINE送ったりしてたなー(しみじみ)。

 

ふむふむ。

市内に教習所があって、ペーパードライバーでも1回2時間の単発の教習が受けられるんだ。

無料の送迎バスもあるみたいだし、もうウダウダ言ってないで行くしかない!

 

東京で運転するとか私にはムリだけど、富岡だったら車間距離も広く取るし、駐車場も広いから運転しやすいって、翔くんも言ってる。

 

それにハマダさんはペーパードライバー歴20年だったらしい!なら私にもできるかも?

 

◆移住定住コンシェルジュ・ハマダさんLINE ID⇒@679nwtnn

 

 

 


 

 

●4月27日

 

教習受けてみた!

 

久々の運転で最初はガチガチだったけど、教習所内のコースを何周か走って、先生に「本当にペーパードライバー?上手だねー」って褒めてもらったからリラックスして運転できた!

 

これなら市内で買い物するくらいは行けそう。

混んでる時間を避ければ、バックで駐車しなくても前向きに駐車して、そのまま前向きに出られるしね。

 

思い切って新車、買っちゃおっかなー(って昨日までの不安はどこ行った!?)

 

 

 

(つづく)

 

 



 

 

【日記担当:ハマダ(富岡市移住定住コンシェルジュ)】

今回からスタートした「TOMIOKA移住日記」は、私ハマダの完全なる妄想です。これから市内の様々な地区を舞台に妄想を繰り広げていきますので、地区ごとの「あるあるネタ」など、皆様からの情報をお待ちしています。

 

 

【イラスト担当:あさひ(富岡市出身)】

イラストなどの趣味を持っている人たちが作品を通して思いを伝えると、そこから色々な共感が生まれる…。富岡をそんなまちにしたいです。富岡出身ですがまだまだ知らないことがたくさん。この移住日記をきっかけに、このまちのことをもっと知りたいと思っています。

 

 



 

 

 

今月のハマダさん。〜四月の巻〜

 

0歳ペア・スクールってどんな感じ?