富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2020.09.11コラム

今月のハマダさん。〜八月の巻〜

甘楽富岡の山々に囲まれたのどかな場所で暮らすハマダさんが、

日々の生活の中で感じたあんなことやこんなこと。

 

まゆといとでは、ハマダさんのSNSでの呟きを1ヶ月分まとめてご紹介します。

 

 

 

暑い暑い群馬の夏。8月の富岡市は連日猛暑でしたが、ハマダさんはその暑さすらも楽しんでいるように見えます。

四季がはっきりしているほど、田舎暮らしは面白いかもしれませんね。

 

 

 

 


濱田 綾乃(はまだ あやの)

2016年、夫婦で京都から富岡市へ移住。同年10月より富岡市地域おこし協力隊として3年間活動。2019年10月からは、富岡市移住コンシェルジュ、染織作家としての活動も行いながら、自宅のセルフリノベーションや地域の様々なお仕事のお手伝いに奔走中。


 

.

.

 

〜移住に関するお知らせ〜

 

★移住したい子育て世帯を応援する市営住宅の入居者を募集しています。

「移住子育て応援市営住宅」入居者募集!

 

★移住したい人と地域のマッチングサイト「SMOUT(スマウト)」で、富岡市とターンズのコラボ冊子をお届けするプロジェクトが始まりました。

⇒ 富岡暮らしをのぞき見しませんか?TURNSとのコラボで生まれた冊子をお届けします

ぜひご応募ください!

 

.

.

 

〈8月9日(日)〉

 

 

暑いので
冷凍ラズベリーで

フローズンヨーグルト

 

 


 

〈8月11日(火)〉

 

 

この家に住み始めて 3年経ちました

 

我が家は空き家で

前に住んでいた方の物がたくさん詰まっていたので

たくさん処分しました

 

初めのうちは

「もったいない」

「何かに使えそう」

となかなか捨てられなかったけれど

 

自分の家だという認識が強くなるほどに

スッパリ割り切れるようになり

物が減るにつれて

自分の家らしくなっていきました

 

そして3年経った今

なんでこのカッパは残ってるんだろう?

 

心温まるエピソードとか

まったくないです

 

 


 

〈8月12日(水)〉

 

 

真夏の夜の夢

 

 

#古民家#セルフリノベーション#群馬#富岡#富岡市#norimoku #木のおもちゃ

 


 

〈8月13日(木)〉

 

 

*移住と仕事のお話し2*

 

週に1日だけオープンするお店

週に2〜3日営業してるお店

春・夏・冬休みがあるお店・・・

 

田舎のお店は 店主のライフスタイルに

営業スタイルを合わせられます

 

なぜなら自宅の一室や庭先がお店だから

「最低でも家賃分は稼がなきゃ!」

とはならない

 

「起業」「開業」って

バリバリ働いてる人のモノだと思っていたし

夢を叶えるには

都会に住まなきゃと思っていた

 

けれど

自分の可能性をカタチにするには

田舎の方が現実的みたい

 

 

#移住#田舎暮らし#移住と仕事のお話し#起業#開業#就農#新規就農

 


 

〈8月14日(金)〉

 

 

ホームセンターへ行こうとしたら

近所のわんこがひとりでお散歩中

飼ってるのは

おじいちゃんとおばあちゃん(← オーバー90)

 

お散歩に連れて行くのが暑くて大変だから

自由にお散歩させてるのかと思いきや

ホームセンターから帰って来たら

おばあちゃんがヒーヒー言いながら

リード片手に追いかけ(←走ってる風だけどほぼ進んでないくらいゆっくり)

おじいちゃんは軽トラで追いかける

別のご近所さんも車で追跡

 

で そこにわたくし登場

あっさりお縄となって

朝の6時から4時間以上

この追跡劇を繰り広げていたおじいちゃんたちには

ヒーローのように見えたらしく

 

リポビタンDひと箱いただきました

 

 


 

〈8月26日(水)〉

 

 

力強い太陽光

影が濃く

色は冴える

 

 

#移住生活#ドライトマト#家庭菜園#ポタジェ#ポタジェガーデン

 

 


 

 

「今月のハマダさん。」は月1回の連載です。

濱田さんに富岡暮らしのことを相談したい方は

sumusumu.tomioka@gmail.com

へメールまたは

ハマダさんのインスタグラム

へDMでご連絡ください。

 

.

.

今月のハマダさん。〜七月の巻〜

norimokuではじめての木工体験「木のおもちゃ作ってみた!」