富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2020.06.11コラム

今月のハマダさん。〜五月の巻〜

甘楽富岡の山々に囲まれたのどかな場所で暮らすハマダさんが、

日々の生活の中で感じたあんなことやこんなこと。

 

まゆといとでは、ハマダさんのSNSでの呟きを1ヶ月分まとめてご紹介します。

 

 

新緑が眩しい5月。山と畑に囲まれているハマダ家では、自然の恵みを五感で味わうことができるようです。

 

 


 

濱田 綾乃(はまだ あやの)

2016年、夫婦で京都から富岡市へ移住。同年10月より富岡市地域おこし協力隊として3年間活動。2019年10月からは富岡市移住コンシェルジュ、染織作家としての活動も行いながら、自宅のセルフリノベーションや地域の様々な仕事のお手伝いに奔走中。

 


.

.

 

〈5月2日(土)〉

 

 

*移住とウイルスのお話し4*

 

お買い物を週イチにして

ひと月ほど経ちました

 

感想は

“とても良い”

 

時間が有効に使えるようになったし

ガソリン代を節約できるし

廃棄する食料が減ったし

 

野菜を1週間美味しく保つのは難しいけれど

ちょうど山菜の時期なので

筍はあちこちからいただくし

ワラビやウドなどを採って食べたり

 

今朝も朝一番でご近所さんから

立派なウドをいただきました

 

#移住#田舎暮らし#群馬#富岡#富岡市#古民家#セルフリノベーション#移住とウィルスのお話し#山菜#うど#お裾分け

 

 


 

〈5月2日(土)〉

 

 

西陽に

照らされながら

庭と畑をぐるり

 

目に入る

全てが輝いている

 

 


 

〈5月12日(火)〉

 

 

子育てを頑張りながら

マスクを作っている人がいて

 

その人が

誰かにお裾分けしたいな

と思っていて

 

そういう人がいるよと

教えてくれる仲間がいて

 

その時わたしは

特別支援学校の生徒たちはどうしているだろう?

わたしに何か出来ることはないのかしら?

と 思いを馳せていて

 

こんな時でも

障害児を受け入れてくれる学童があって

 

そうやって

このまちに住んでいるみんなの思いが繋がって

 

マスクは子どもたちに届くことになりました

 

フワフワのマスク
まちのみんなの愛が詰まっています

 

#新型コロナウィルス #手作りマスク

 

 


 

〈5月16日(土)〉

 

 

昨日

窓辺で見つけた

クマンバチ

 

砂糖水を飲む力もなく

タイムの茂みに置いておいたら

今朝も同じところに

 

死んだものと思い手を近づけたら

指に登ってきて

ツツジの花に乗せたら

蜜を吸い始めた

 

飛べるように

なるかしら

 

 


 

〈5月16日(土)〉

 

 

朝ごはんに草餅

 

昨日草むしりしながら

摘んだヨモギで

 

 


 

〈5月17日(日)〉

 

 

畑に足を踏み入れたとたん

わー!

と声を上げました

 

蜜柑の花の香りが

立ち込めていました

 

#移住生活#田舎暮らし#ポタジェ #家庭菜園#みかん

 

 


 

〈5月21日(木)〉

 

 

食べたことがないものを

レシピもまともに確認しまいまま作り始め

粉を計量してる間に意識が飛んで

配合が適当

 

焼き上がったら

お客様の手土産にするという度胸

 

後で味見したら

甘さ控えすぎで失敗

 

蜂蜜かなんか掛けて食べてと

メッセージを送って

済ませる

 

オバサンてイヤだわ

 

 


 

〈5月24日(日)〉

 

 

ハマダさーん!

豆 採りに来る?

 

お裾分けは

収穫からという

パターンもあります

 

#おすそわけ#絹さや#グリンピース#パセリ#この倍以上もらったけど#うちから更におすそわけして#この量に

 

 


 

.

.

 

「今月のハマダさん。」は月1回の連載です。

濱田さんに富岡暮らしのことを相談したい方は

sumusumu.tomioka@gmail.com

までご連絡ください。

 

.

.

 

 

★移住に関するお知らせ★

 

・富岡市では、移住子育て応援住宅の入居者を募集しています。

詳細は こちら をご覧ください。

 

・富岡市の暮らし、子育て、住まい、仕事に関する情報は、

富岡市 移住定住相談窓口でもご案内しています。

 

.

.

 

今月のハマダさん。〜四月の巻〜