富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2021.05.17コラム

〈仲間と一緒に〉古民家をDIYでエコリノベ!

さかのぼること3カ月前。

富岡のまちやど「蔟屋 MABUSHI-YA」にて市主催の

「エコリノベーションワークショップ」が開催されました。

 

エコリノベーションは、言い換えれば「省エネ改修」。

DIYでできる手軽な手法で家屋の断熱改修を行うことで、

冷暖房器具の使用を減らして温室効果ガスや光熱費を削減しよう!

という、お財布にも地球にも優しい取り組みです。

 

 

 

古い家って、冬になるとものすごく寒いですよね。

暖房をつけてもなかなか暖まらないし、

高齢になればヒートショックも心配・・・

 

私も古い家に住んでいて毎年冬の冷気と戦っているため、

興味津々でワークショップに参加してきました。

 

 

 

 


 

.

エコリノベワークショップに参加したら〇〇ができた!

 

 

朝はラジオ体操からスタート。古民家やDIYが好きな市内の若い世代、建築を学ぶ学生などが集まった。

 

 

 

ワークショップの講師は、エコハウスを日本全国に広める活動をしている

「株式会社エネルギーまちづくり社」のみなさん。

市内の大工さんもサポートに入ってくれました。

 

 

チーム分けをしたら、道具の使い方を教わってさっそく実践!

 

 

私のチームはまず、ポリカーボネート板を使った2重窓を作ることに。

まずは採寸をするのですが・・・

 

 

 

 

「どこからどこまでを測るの?」

「メジャーが折れちゃうけど、どこの目盛りを見るの?」

と最初から質問の連続。

 

 

しかも古い家は傾いていて、測る場所によって長さが違う!

本当にこれで合っているのか?と不安を抱きつつ、窓枠を作る作業へ〜。

 

 

 

 

丸ノコやインパクトドライバーなど、機械がちゃんと使えるか心配でしたが

大工さんが安全な使い方を丁寧に教えてくれました。

 

 

道具の使い方は動画サイトで検索すればいくらでも出てきますが、

実際にやってみるとうまくいかないことも多々。

その都度アドバイスを貰えると、上達のスピードが全く違います。

 

 

 

 

初めて会ったDIY初心者同士、協力して作り上げていきます。

実はこのワークショップの肝は、ココなんです。

 

「エコリノベ仲間を作る」

 

この重要性は、作業を進めるにつれて痛感することに・・・

 

 

 

 

 

窓枠完成!さあ取り付けだ〜 って、あれ?

入ら・・・ない・・・だと!?

 

残念ながら若干長すぎたので、分解して作り直すことに。。。

 

「これ一人だったら、絶対に心が折れてるよ〜」

とみんなで言いながら、ビスを外してやり直し。

 

一度やった作業なので息もぴったり合って、

手際よく作り直して無事取り付けることができました。

 

 

続いて床の断熱。畳をめくり、透湿防水シートと断熱シートを敷く。

 

 

 

今回のエコリノベーションワークショップの大きな目的。

それは、作業を助け合える「仲間」を作ることだったのです。

 

 

「古民家をDIYで改修して自分好みの家にしよう♪」

とウキウキ気分で始めても、家の広さや傾きにより思うように進まず、

途中で憂鬱な気分になってしまう人も多いとのこと・・・。

 

もし移住先でそうなってしまったら、助けを呼べないですよね。

でも富岡だったら大丈夫!

 

 

2日間のワークショップの後、参加者による情報交換用のFacebookグループが作られた。

 

 

 

富岡市移住定住コンシェルジュのハマダさんも今回のワークショップに参加したので、相談したいことがある人は気軽にメッセージを送ってみてください。

 

↓ ハマダさんはこんな人 ↓

今月のハマダさん。〜四月の巻〜

ハマダさんLINE ID ⇒ @679nwtnn

 

 

 

 

それにしても一緒に作業をすると、打ち解けるのが早い早い。

休憩時間も話が弾み、楽しい1日を過ごすことができました。

 

 

2重窓施工後の蔟屋の様子。古民家によく馴染んでいてびっくり。

 

 

 

 


 

 

.

お手伝いに行ってきた!

 

 

 

 

エコリノベーションワークショップからしばらく経ったある日のこと。

一緒に参加していた村西さんから、私とハマダさんのもとへ連絡がありました。

 

「古民家を改修しているので、手伝ってくれませんか〜」

 

 

よしきた!と、すでに2重窓づくりを終えていた村西さんのところへ行き、

床の断熱とフローリング貼りをお手伝いしてきました。

 

 

仲間がいれば休憩時間も楽しい。(撮影時にマスクを外しています)

 

 

 

 

今、空き家の増加が問題になっていますが、

「古い家を直して住みたい」という若者も増えています。

 

双方がうまくマッチングして、こんな笑顔が増えていったらいいですよね。

 

 

 

★空き家をお持ちの方へ★

6月に「空き家相談会」が開催されます

 

〈主催〉NPO群馬県不動産コンサルティング協会
〈日時〉令和3年6月14日(月)13:00~14:30
〈場所〉富岡市役所 議会棟1階 エントランスホール
〈問合せ・申込〉NPO法人群馬県不動産コンサルティング協会(027-363-9866)

※今後は2箇月に1度のペースで開催される予定です。

 

 

 

(ナカヤマ)

 



 

 

 

 

↓ まちやど「蔟屋」について ↓

入山寛之(いりやまひろゆき)さん【後編】

 

↓ 古民家改修中の村西さん ↓

村西真典(むらにしまさのり)さん・有希(ゆき)さん

 

↓ 同じくワークショップに参加していた浅井さん ↓

【養蚕体験・研修所「大丸屋」】浅井 広大(あさい ひろお)さん