富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2021.07.26コラム

蚊沼のひまわり畑

富岡市蚊沼地区にある約5000㎡の広い畑で、ひまわりの花が満開を迎えています。

 

先月ご紹介した神成 古代蓮の里から西へ1.4kmほどの所にあるこの畑は、

昨年までは何の作物も植えられていない “遊休農地” でした。

 

 

花を咲かせる活動を始めたのは、吉田地区地域づくり協議会・環境美化部会のみなさん。

吉田地区に住む私も、ボランティアの一員としてできる範囲のことをさせていただいています。

 

 

この地域のみなさんの活動を「まゆといと」を通して多くの人に伝えたいと思い、

遊休農地が花畑になるまでの経緯を取材させていただきました。

 

 

 

 


 

 

.

「蚊沼の景観を守りたい」

 

土地を提供したのは、埼玉県にお住まいの横尾俊一さん。

ここは元々ご実家の畑で、横尾さんは富岡を毎週末訪れ、お一人で除草作業を行っていたそうです。

 

 

その様子を以前から見ていたのが、蚊沼区長の恩田さん。

恩田さんは現在の素晴らしい景観がこの先も守られることを願い、畑の除草管理をさせて欲しいと横尾さんに申し出ます。

 

 

横尾さんに快く応じてもらえたのを機に、昨年の7月からは恩田さんと横尾さんのお二人で畑の管理を行うことになりました。

 

 

左が横尾俊一さん、右が蚊沼区長の恩田さん。

 

 

恩田さんからその話を聞いた中沢区長の浦野さんは、「ただ草刈りをしているよりも、花畑にしませんか?」と提案。

吉田地区地域づくり協議会に図り、地域住民でこの畑に花を咲かせる活動をしていくことが決まったのです。

 

 

 

吉田地区の区長会、環境美化部会のみなさん。

 

 

 

 


 

 

.

~ひまわりの種まき~

 

 

夏はひまわりを、来春には菜の花を咲かせる計画を立て、

まずは土起こしと肥料撒きを行いました。

 

そして523日。

5000㎡の畑のうち約3000㎡の広さに、ひまわりの種をまきました。

 

 

 

西側に見えるのは大桁山。眺めも最高です!

 

 

 

 


 

 

.

~マリーゴールドの準備~

 

ひまわりの種まきを行う前に、私たち夫婦で

富岡土木事務所主催の「花のゆりかごプロジェクト」に参加しました。

 

このプロジェクトは1名につき144粒の花の種が配布されるもので、

「60%は公共へ、残りの40%は個人で使用する」という条件があります。

 

その公共への60%を、地域の方々と一緒にひまわりの脇に植えようと考えたのです。

 

 

 

421日。「花のゆりかごプロジェクト」の実施場所である富岡実業高校で、マリーゴールドの種まきを行いました。

屋外での種まき作業を想像していましたが実際は屋内での作業で、種まきポットへ土を入れ、種のひと粒ひと粒をピンセットで入れていくものでした。

そして次回の鉢上げ予定日まで富岡実業高校で預かっていただく事になりました。

 

 

 

 

512日が鉢上げ予定日でしたが、コロナ禍で中止になってしまい・・・。

残念でしたが、14日に富岡土木事務所へ発芽しているマリーゴールドを引取りに行き、自宅で鉢上げを行いました。

ポットからきれいに発芽しているのには感動!!(全部で260鉢になりました)

 

 

 

そしてマリーゴールドの花が咲きはじめた613日。

悪天候の中でしたが、吉田地区地域づくり協議会の区長会と環境美化部会のみなさんで、畑にマリーゴールドの移植を行いました。

 

後はひまわりの開花を楽しみに待ちます。

 

 

 

 


 

 

.

~ひまわりの発芽から開花!~

 

 

ひまわりが発芽してきました!(^^)530日)

 

 

 

畑一面に芽が出そろいました。619日)

 

 

 

背丈も伸びてきました。710日)

 

 

 

予想より2週間ほど早く開花を確認!!720日)

 

 

 

ほぼ満開になりました!!絶景です!!(7月25日)

 

新聞に掲載されたこともあり、朝から多くの人が訪れ賑わっていました。

 

 

 

 


.

地域住民の交流から生まれるもの

 

 

蚊沼区長の恩田さんは「景観を守っていきたい」という強い思いから、高齢化により管理できなくなった数か所の畑の除草作業をボランティアで行っています。

 

地域の方々との交流が、遊休農地の活用に繋がった今回のひまわり畑。

人目を惹く花畑にすることによって、今度は地域の活性化へと繋がっていくと思われます。

 

 

 

「日を向く葵」と書く向日葵(ひまわり)は、その名の通り一斉に東側を向いて咲き誇ります。

鮮やかな色で気持ちを明るくさせてくれるところも魅力的です。

 

花言葉は花の色や本数によっても違いがあるようですが、

「憧れ」、「あなただけを見つめる」、「崇拝」、「情熱」、「あなたを幸せにします」などなど・・・(*^^*)

プレゼントにもぴったりの花なんですね♡

 

 

この時期は、神成の古代蓮の里も見頃です。

蚊沼地区のひまわり畑の鑑賞に、ぜひお出かけください。

 

駐車場は、現地の前にある「蚊沼公会堂」をご利用ください。

富岡市の愛タクでは244番の停留所です。

 

開花状況については

吉田地区地域づくり協議会Facebookページ(外部リンク)

をご覧ください。

 

 

 

ひまわりが咲き終わった後には、来春に向けて菜の花の種をまく計画です。

一面の菜の花畑も楽しみです!!

 

(マツモト)

 

 

 



 

 

◯丹生のひまわり畑については、下記のページをご覧ください。

しるくるとみおか「丹生のひまわり畑」(外部リンク)

 

 

 



 

神成 古代蓮の里

新しくなった乗合タクシー『愛タク』に乗ってみた!