富岡市の暮らしと移住のWEBマガジン
まゆといと

2020.12.23コラム

ハンドボールチーム OYJ HAND

富岡市で盛んなスポーツと言えば、ハンドボール

 

「インターハイ出場」「群馬県大会優勝」といった文字を当たり前のように目にするので、住みはじめた頃はとても驚きました。部活動はもちろん、小学生チームから社会人チームまで活発に活動しているということは、市の人口あたりのハンドボール人口は全国でもかなり上位なはずです。

 

そんな富岡市を拠点としたハンドボールチームから、ある日、まゆといとにメッセージが届きました。

 

「私たちは競技会で勝つことよりも、ハンドボールを通じての出会いを大切にしています」

 

 

…意外でした。というのも、富岡市でハンドボールをやっているのは、「小学か中学で始めて高校・大学まで続けてOBチームに所属する」という本気モードの人しかいないというイメージがあったのです。これは気になる!

 

というわけで、ハンドボールチーム『OYJ HAND(オヤジハンド)』の代表、坂本悟さんにお話を伺うため、日曜日の夜に小学校の体育館で行われている練習にお邪魔してきました。

 

 

 


 

 

.

ハンドボール未経験で作ったチームが100人規模に

 

 

 

富岡製糸場近くの飲食店割烹 かわら屋を営む坂本さん。

 

 

― OYJ HANDはどのようにして結成されたチームなんでしょうか。

 

坂本:富岡東中の保護者仲間を集めて、5〜6人で始めました。元々ハンドボールはルールも何も知らなかったんですけど、息子がハンドボール部に入って、見ていたら面白くなっちゃって、ちょっとやってみたくなったんです。最初は知り合いの社会人チームに行かせてもらっていたんですけど、練習時間が合わなくて、じゃあ自分で作っちゃえと思って。だから、私はチームの代表なんですけどキャリアはまだ3年目で、一番ヘタなんですよ。

 

― 息子さんがきっかけで興味を持って、3年前に始めたばかりだったんですね。ということはチームもまだ3年目…にしては、メンバー数がずいぶん多いですよね。

 

坂本:今日は寒いからあまり来ていないですけど、全部で約100人います。富岡の人は半分くらいで、県内外から集まっています。〜3ヶ月に1回しか来られない人もいるし、主婦もいるし、他のチームに所属していて「平日しか練習日がないから日曜も体を動かしたい」という大学生だったり、群馬に転勤して場所を探していた人だったり、いろんな人がいますよ

 

 

メンバーは20代が中心。現在18歳から48歳までが在籍している。

 

 

― 100人は驚きました。チーム名のわりに若い人が多いのも意外だったんですが、『オヤジハンド』という名前にしたのはどうしてですか?

 

坂本:難しいことは何もないです。最初は30代後半から40代のオッサンばかりだったから、とりあえず『オヤジハンド(仮)』にしたんですよ。そうしたら20代がどんどん増えていったので、若い子に「名前変えていいよ」って言ったんですけど、「そのままでいいです」って。さすがにカッコ悪いからアルファベットでOYJにしたんですけどね(笑)

 

― その力の抜け具合がいいですね(笑)

 

 


 

 

.

テーマは『常勝より常笑!』

 

 

 

 

坂本:うちのチームはちょっと変わっていて、「国体を目指そう」じゃなくて、「仲間をづくりをしよう」なんです。『常勝より常笑』っていうのが私の考えで、チームと言うよりもコミュニティという感じですね。地元のつながりも大切にしています。

 

― 和やかな空気なので、ここで知り合って仲良くなる人も多そうですね。練習以外でも会って遊んだりしますか?

 

坂本:今年はできないですけど、以前は飲みに行ったりバーベキューをしていましたね。

 

 

 

 

― 試合に出ることもあるんでしょうか?

 

坂本:試合も今年度は自粛していますけど、富岡市の大会以外にも、藤岡や前橋の市民大会から呼ばれたりします。昨年は藤岡で優勝、前橋で準優勝でした。他県の選抜選手だったメンバーもいるので、試合になったらわりと強いです。

 

― 練習を見ていても迫力があります。ハンドボールは、走って、跳んで、投げてと全身を使うスポーツなんですね。

 

坂本:激しいですよ。練習の人数が少ないと我々40代も大学生と試合をすることになるので、普段から走り込みをしないと大変なんです。仕事の合間に大塩湖を毎日走っています。

 

 

 

 

― 毎日ですか!ハンドボールを始めていろいろ変わりましたか?

 

坂本:走り込みのために深酒をしなくなりましたね。あとは仲間が増えたこと。ハンドボールをしていなかったら会わなかった友達ばかりだし、全部が変わりましたね。普通だったら20代の子と接点がないじゃないですか。それがスポーツで出会ったっていうのも、健全でいいですよね。

 

― 本当ですね。100人も友達ができるようなことは、なかなかないと思います。

 

 

 


 

 

.

日本一のハンドボールチームにしたい!

 

 

 

 

― どんなチームを目指していますか?

 

坂本:日本中のハンドボーラーが「群馬といえばオヤジハンドがあるよね」と言ってくれるような、どこへ行っても名前が通じる “日本一のチーム” にしたいですね。今でも、まとまりや楽しさは日本一だと思っていますこにも負けるつもりはないです。

 

― いいですね!メンバーは常に募集していますか?

 

坂本:常に募集しています。どんな人でも来てください。来られる時に来ればいいという感じだし、誰が正規のメンバーで…というくくりも好きじゃないし、会費もないです。来てくれる人のために場を提供しているだけなんで。というか私が一番楽しんでいるんですよ。

 

 

 

 



 

 

今回練習にお邪魔して印象的だったのは、常に楽しく和やかな空気が流れていたこと。そして、ハンドボールの試合を見たことがなかった私には、アクロバティックなシュートの体勢衝撃的でした!これだけ体を動かせたら気持ちいいだろうな〜。

 

 

現在は感染症対策として、参加者は一週間毎日検温をし、滞在人数を分散させるための練習時間の延長、体育館内とボール等の消毒、換気、試合以外でのマスク着用などを行っているそうです。

 

見学希望の方は、下記の連絡先へDMまたはお電話でお問合せください !

 

↓↓↓

 

OYJ HAND インスタグラム
OYJ HAND ツイッター
●代表 坂本さんTEL : 090-1547-5295

 

 

 


 

(ナカヤマ)

 

 

とみおか習いごとめぐりNo.01 『永田灌櫻 書道教室』